本文へスキップ

治療から予防へ、むし歯をくり返さない快適な人生を。確実な治療はもちろんその後の定期健診クリーニングなど予防歯科に力を入れています。歯科・歯科口腔外科 

新患・急患随時受付TEL.046-887-0010
横須賀市光の丘8−3YRPベンチャー棟1F

治療の流れtreatment

治療方針

方針イメージ

痛みのお話
 歯医者で1番嫌なあの痛み。あれがなくなったらどんなにいいか。その通りです。でもちょっと待って下さい。「痛み」ってどうしてあるんでしょう?外からの危険から身体を守るため、身体の異常を知らせるため・・・という事はとても大切なものですよね。
実は、歯科治療でも「痛み」は治療の判断材料として、とても重要な要素なのです。代表的なものとして、「むし歯の治療」。歯の中には神経が入っています。むし歯を削る時、神経との距離を測るのに痛みが重要な判断材料となります。
「じゃ我慢しなきゃいけないの?」良い治療のためちょっぴり我慢してもらう時もあります。が、削る機械の回転数をゆっくりにして刺激を減らしたり、水を多く出したり、時間をかけて丁寧に治療する事で、痛みが軽減されるようにしています。もちろん必要な時は麻酔をします。
「痛み」に関してだけでなく全ての治療において、「本当の意味で歯と身体に優しい治療」をしたいと思っています

身体全体の事を考えて歯の治療を行うため、様々な事を伺います。詳しくは治療の流れをごらんください。

治療の流れ


治療の流れ
初診
最初に2枚の問診表に記入をお願いしています。
量が多くお手数をおかけいたしますが、ご協力お願いいたします。
青い用紙は現在の歯の状態だけてなく、全身状態、既往歴、アレルギー、服用薬など詳細にわたって伺っています
口腔外科医として病棟で患者さんの全身管理をしていた経験から全身状態の管理をとても大切にしています。
グレープフルーツのアレルギーなんていうのもあるんですよ。
カウンセリング
問診表に沿ってさらに詳しくお話を伺います。
来院までの状態の変化、全身状態やお薬の種類などを直接伺い治療方針の参考にさせて頂きます
                                                           口腔ガン検診・歯科人間ドック・歯周病検査
                 ご希望の方はお電話にてご予約ください。

検査
まずお口の中の状態を見せて頂きます。
その後、口腔内診査・口腔内写真撮影・歯周病検査を行い必要に応じてレントゲン撮影・う蝕検査などをさせて頂き、状態を確認します。
説明
現在の状態、治療の流れをお話します。
必要に応じて、後日検査・説明が補足されます。
 

                

治療
むし歯:お痛みなど急を要する場合を除いては、歯石除去などの歯周病の治療を並行しておこなっていきます。歯をきれいにし、歯周病で腫れた歯ぐきを治療する事で、むし歯の治療で入れるつめものがきれいに入り、長持ちします
むし歯の治療、入れ歯なども、咬み合わせなどの全体のバランスを大切に行っていきます。知覚過敏も咬み合わせ歯周病と関係ある場合がございますので様々な角度から見ていきます。
歯周病:歯石除去、歯磨き指導などを中心に歯周病の改善を行っていきます。再発防止の指導やメンテナンスにも力を入れています。

咬み合わせの大切さはこちら

また詰めものも、よりぴったりで長持ちする、自費治療も行っています
適正な価格で、高度でより良いものをお入れする事で長期的にみて、良い状態を保つメンテナンスへつなげていきます。
ポーセレン・金属床など自費治療の仕組みはこちら
トータルメンテナンスはこちら

         
 
     定期健診       

トータルクリーニング・トータルメンテナンス
当院では定期検診・歯石除去だけだなく、全体的なクリーニング・長期的に経過を診ていくメンテナンスを行っております。
これにより予防率の向上、治療率の低下を図り、患者さんの口腔内状況の向上を目標にしています。むし歯や歯周病を繰り返さない快適な人生に
詳しい内容・料金等はこちらから
キッズプログラム
中学生以下を対象とした小児予防プログラムです。
ただフッ素を塗るだけでなく、口腔状態の安定、ハミガキ技術の向上、意識の向上と、トータルで世界の子供達と肩を並べるレベルに持っていくことを目標にしています。
詳しくはこちら
ホワイトニング
比較的歯に優しい、刺激の少ないホームホワイトニングを行っています。
自然な白さが継続できるよう、お手伝いをさせて頂きます
治療の流れ・料金はこちら
フッ素
当院では大人の方にもフッ素をお勧めしています。
むし歯になりやすい方、しみる方、歯の根が出てしまっている方に特にお勧めです。
歯の状態や生活スタイルによって、塗布、うがい、ジェルなど色々な方法を選択できます。
詳しい説明はこちらから

ナビゲーション